元ひきこもりの社会不適応リーマン

元ひきこもりの半生や社会について 感じてきたことをありのまま書いています。たまに経済的自由、たまに雑感をありのままに。

元ひきこもリーマン 幼少期編

幼少期編 第6話 『破壊と再生2』

みなさまクリスマスはどう過ごされましたか? 私はというと・・・ 聞かないでください・・・(笑) 最近ユニクロのフリースを買ったんですが、とても暖かいですね。 びっくりしたと同時に 『もっと早く買っておけばよかった』 と猛省しております。 科学の進歩…

幼少期編 第5話 『破壊と再生』

いやー寒いですね。 そして世間はクリスマスですね。。。 歳を重ねるたびにクリスマス、誕生日は何も感じなく なってきております(笑) さてそろそろ始めましょうか。 小学3年生になった年、環境やクラス替えといったタイミングが 重なって、学級崩壊が起こり…

幼少期編 第4話 『人生に光はさすのか』

とても寒いですね。 風邪をこじらせてとても苦しいです。 みなさんお体に気を付けてお過ごしください。 この時期になるとふと思い出します。 寒さだけではなく、匂い、曲、いろいろなことを思い すこしだけ、感傷的な気持ちになります。 前回の続きです。 宜…

幼少期編 第3話 『世に言う・・・アレです』

文章を書くのも大分慣れてきましたが、 いまだに文章の構成や言葉の使い方がおかしいところがあって、 なかなか思うように書けていません。 この日記が完走するころには読める文章にナッテルカナ・・・ 不安です・・・ さてそろそろ始めていきたいと思います…

幼少期編 第2話 『緊張と緩和?』

文章を書くってなかなか難しいです。 国語は得意だったはずですが、 筋肉と同じで使わないと衰えていくのでしょうか。 鍛えなければ・・・ 頭も体もスマートに!を心がけよう・・・ さてそろそろ書いていこうと思います。 決して恵まれているとは言い難い環…

幼少期編 第1話 『知らぬが仏』

幼少期の思い出はほとんどなく、断片的なものとなりますが、 ふと私たち家族の生活を振り返ると『よくやっていけたな』と 不思議に感じていますし、 思い返せば当時の嫌な思い出はそこまでなかったように思います。 劣悪な環境の中、楽しく過ごせたことには…