元ひきこもりの社会不適応リーマン

元ひきこもりの半生や社会について 感じてきたことをありのまま書いています。たまに経済的自由、たまに雑感をありのままに。

少年期編 第8話 『憧れのキャンパスライフ』

みなさまこんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

私はというと体調不良に苦しんでおります。

晦日から熱が出て、今は喉に痛みを感じております。

 

 

早く全快したいです。

ジムにも行けてないので、早くジムに行って筋肉活動を

再開したいのです。笑

 

ジムに通い始めて感じたことは

思った以上に体つきが変わってきたこと。

そしてこれはとても驚いたのですが、

肉体的な変化以上に精神的な変化がありました。

 

ポジティブになって、行動的になったんです。

よくブログやYouTubeで運動することは良いと

紹介されていますが、ほんとかな?と懐疑的だったんです。

 

 

本当でしたね。笑

 

 

さてそろそろ始めていきたいと思います。

 

 

 

f:id:motohikeryman:20200112112953p:plain

 

 

 

小学校も無事卒業することができましたが、

さらなる波乱がここから怒涛のように続きます。

 

 

今までの番外編でも薄々感じている方も

いると思いますが、友達を含め全員が

ヤンキーに憧れを抱いておりました。

 

 

友達と話題になるのは、ビーバップハイスクルールや

現在リメイク?している今日から俺は等のヤンキー映画、

BADBOYSやカメレオン等のヤンキー漫画です。

 

 

髪を染めて、学ランは短ラン。

学校はさぼって、女の子にモテモテ。

そういっためちゃくちゃなキャンパスライフを

送ろうと考えておりました。

 

 

中学校へ入学するまでの期間で、友達同士で

どういった感じのキャンパスライフを送る?等の

相談やアドバイス?をし合ったりと夢が膨らんでいました。

 

 

そして、ついに待ちに待った入学式です。

入学式では全校生徒が体育館へ集まっており、

どういった人がいるのかなーと周りを見渡すと

 

 

 

金髪に短ラン・・・

 

 

 

きれいなヤンキーの先輩・・・

 

 

 

ワクワクが止まりません。

 

 

入学式はずっとドキドキが止まりませんでした。

 

 

そして入学式が終わると各自、自分のクラスへ戻ります。

やはり初対面なので、みんな同じ小学校の友達同士で

固まるのですが、やはりこういったヤンキーに

憧れる人というのは一定数いるもので、休憩時間に集まります。

 

 

『どこの小学校?』

 

 

『誰の友達?』

 

 

『タバコ吸ってないの?』

 

 

矢継ぎ早に聞かれてテンパりました。

さらに体が大きく、タバコも吸っていたため、

 

 

 

『自分たちより経験値が高い』

 

 

 

『ヤンキーだ』

 

 

 

『体も大きいし、ケンカも強いんだろうな』

 

 

 

『いろんなことに負けてる・・・』

 

 

 

そう感じた入学式でした。

 

 

 

つづく

 

 

 

本当にバカですよね。笑

しかし、当時は本当にそういうキャンパスライフにしたいと

思っており、実際に実行するところが・・・

もう完全なる黒歴史です。笑