元ひきこもりの社会不適応リーマン

元ひきこもりの半生や社会について 感じてきたことをありのまま書いています。たまに経済的自由、たまに雑感をありのままに。

経済的自由への道 PART2

もう早いもので2月ですね。

 

年々時間の経過が早いと感じるようになってきました。

 

年のせいでしょうか。

 

少し悲しくなります。笑

 

EUも離脱し、自由経済にむかって邁進しています。

 

私も早く会社を離脱したいと考えておりますが、

 

なかなか時間がかかりますね。。。

 

それではそろそろ始めていきたいと思います。

 

 

 

f:id:motohikeryman:20200201115128j:plain

 

 

経済的な自由、精神的な自由を目指すにあたって

 

まずどういった流れで達成していくのかを考えました。

 

経済的な自由を達成する

 

     ↓

 

精神的or時間的な自由が手に入る

 

     ↓

 

新たに収入源を確保する

 

     ↓

 

さらに精神的or時間的な自由が手に入る

 

     ↓

 

以下ループ

 

 

この流れを作ることを目標に行動していこうと

 

そう考えたのです。

 

では一番最初の経済的自由を

 

達成するにはどうればいいのか。

 

これが一番難しいですし、何をどうすればいいいのか

 

正直言って分かっていませんでしたので、

 

現在の状況を分析してみました。

 

 

1.『現在、働いている会社』

 

会社員として働く

   ↓

出世して収入が増える

   ↓

以下ループ

 

このループは仕事ができる人はいいでしょうが、

 

私のような仕事が出来ない人は出世は難しいです。

 

また上司へのごますり所謂、社内政治についても

 

得意、不得意がありますし、

 

人対人なので合う合わないが必ずあります。

 

いくら仕事が出来ようが、

 

いくら社内政治が上手かろうが、

 

上司に嫌われれば出世は無理。

 

こういうこともあるでしょう。

 

現に私は上司にも嫌われておりますので、

 

出世は諦めました。笑

 

こういった問題をクリア出来るのかと

 

自問自答した結果、

 

『現在、働いている会社』では

 

無理だなと結論が出ました。

 

 

次に考えたのは

 

2.『転職』

 

会社員として働く

   

 

出世して収入が増える

   

 

以下ループ

 

 

現在と別段、変わるところはありませんが、

 

環境が変わる

 

上司や同僚も変わる

 

業種、職種も変えようと思えば変えられる

 

上記のような点がメリットでもあり

 

デメリットでもあります。

 

スキルを活かせば待遇は良くなりますが、

 

人対人問題については、入社してみないと

 

分からないといった部分が注意すべき点かと。

 

 

3.『副業』

 

会社以外のスキル、人脈ができる

      

      ↓

 

スキル、人脈で稼げるようになる

 

      ↓

 

上手くいけば独立もできる

 

 

一番努力が必要で、時間も相当掛かると思いますが、

 

おそらく一番楽しいと思います。

 

自分の努力次第で収入のアップ、ダウンする

 

またもし副業で失敗しても会社員としての収入は

 

あるので、失敗しても次にいきやすい。

 

 

全部考えてみた結果、

 

『副業』

 

これしかないのかなと思っています。

 

方針が決まったのはいいですが、

 

実際に何を副業としていくのか。

 

これについては現在検討中でございます。笑

 

せどり、民泊清掃、ブログ、YouTube等々

 

巷には副業につながるものが溢れています。

 

むしろ溢れすぎて何に手を付ければいいのか

 

私のような人間は迷うのです。

 

とても迷うのです。

 

しかし、何かをすると決めました。笑

 

何かは決まっていませんが、

 

考えているだけでは変わりません。

 

毎日顔を合わす嫌味な上司や

 

見るだけで不安を覚える通帳の残高

 

TVやYouTubeで見る綺麗な家、車など

 

行動しなければ何も変わりません。

 

なので死ぬ気でやります。

 

利益が出なければ仕組みを変えたり、

 

副業の内容自体を変えてみたりするつもりです。

 

今だに何をするか決まっていませんが、

 

2月中には現在何の副業をしているか

 

報告したいと考えております。

 

 

PS.次回は株、FXについて書いていきたいと思います。

 

 

つづく