元ひきこもりの社会不適応リーマン

元ひきこもりの半生や社会について 感じてきたことをありのまま書いています。たまに経済的自由、たまに雑感をありのままに。

経済的自由への道 PART10 ポートフォリオに追加予定のETF

皆様いかがお過ごしでしょか。

 

雨続きで災害のニュースが多く、

気が滅入っています。

雨自体は嫌いではありませんが、

こうも長く続くとしんどいですね。

この時期にしては涼しいのが

救いです。

早く秋にならないかなー。笑

ではそろそろ始めていきたいと

思います。

 

現在までのポートフォリオはこちら

www.motohikikomoryman.com

 

先週からダン高橋さんの

YouTubeを見て自分なりに

いろいろ考えて、銘柄を見た結果

CWEBに投資することにしました。

SPXL,DRN、日経ブル4.3

続いて今回もレバレッジETFです。笑

種銭が少ないと

やっぱりレバるしかないんですよね。

追証リスクが無くてほったらかしで

いいってとても便利で。笑

では今回追加した

CWEBの特徴を見ていきたいと思います。

 

今回追加するCWEBとは

 

f:id:motohikeryman:20200712092031p:plain

CWEBとは

Direxion デイリーCSI中国

インターネット指数株 ブル 2倍 ETFは、

手数料および費用の控除前の段階で、

ファンドの日次基準価額の値動きが

CSIオーバーシーズ・チャイナ・
インターネット指数のパフォーマンスの

2倍となる投資成果を目指します。

 

と説明がありました。

CSIオーバーシーズ・チャイナ・
インターネット指数ってなんだと

思って調べてみると中国内にある

インターネット関連セクターに

連動した指数です。

 

簡単にいうと中国版TQQQかなと

思ったんだけど、

レバレッジ2倍だし、

ハイテク系ではないし、

むしろQQQCってETFは既にあるし。

ウーン・・・ちがうか。笑

海外サイト見たんですが

情報があまりなく、おそらくですが

インターネットに関連するサービス、

アプリ開発とかそっち系ですね。

適当ですいません。。。


気になったら調べてみてください。笑

 

なぜ中国へ投資?

少し前までは米中の戦争があると

思っていましたが、

思っていたよりもトランプ大統領は

弱気?これ違うかも?

と感じること多くなってきたのです。

確かに有言実行の人で

リーダーシップはあると思いますが、

イデオロギーも感じないし、

経済優先なのかなと。

 また華氏119を見て少しだけ

見方が変わりました。

共和党に対する批判が多く、

結構偏ってるなと思いはしましたが、

それだけ共和党が酷いのかとも。

映画を盲信するわけではないですが、

思想的に・・・

 

と話が逸れました。笑

近々で戦争はないのかなと思って、

更に中国も米国ほどではないに

しても右肩上がりかと。

更に米国とその他の国の経済成長率に

ついてはJPモルガンの資料を

見ても今年、来年は米国を

アウトパフォームするのかなと

感じたためです。

 

あとは逆張りのような感覚で

みんなが米国へ投資するなら

中国に投資してみるかなといった

感覚ですね。

 

ポートフォリオの割合は?

これが非常に難しくて

どうしようかなと思ってます。

メインは米国なので、

米国6

全世界1~2

中国1~2

で徐々にリバランスしていこうかと。

正直言うと1~2でもリスクは

高いのかなと思いますが、

アウトパフォームすると

信じているので、ここから

ドルコストで積立投資していきます。

 

おわりに

またレバレッジかよと思われた方が

いるでしょうね。笑

でも種銭が少ないので

レバるしかないのですよ。

さらに言うと右肩上がりを

信じているならレバレッジ掛けたほうが

リターン高くないか?という

自分なりの結論です。

結果は10年後にはわかるでしょう。

それまでにはセミリタイア

していたいなー。笑

 

 

今回も駄文、長文すいません。

もっといい記事が書けるよう頑張ります。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

つづく