元ひきこもりの社会不適応リーマン

元ひきこもりの半生や社会について 感じてきたことをありのまま書いています。たまに経済的自由、たまに雑感をありのままに。

経済的自由への道 PART4

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私はというと最近プロテインを購入し、

 

マッチョヘの道をひた走っています。

 

これとか結構おすすめです。

 

 

 

 

アフィリエイトです。笑

 

 ちゃんとできているかとても不安ですが、

 

大丈夫でしょうか。。。

 

 さてそろそろ始めていきたいと思います。 

 

 

f:id:motohikeryman:20200216183638p:plain

 

 

前回からの続きですが、

 

自動売買はやめてスワップ運用を開始する。

 

なぜスワップ運用かというと

 

『手がかからない』

 

『寝ているだけで毎日チャリンチャリン』

 

紹介されているブログを見て

 

『これだ。これが求めいた不労所得だ』

 

と心の中で小躍りしていました。

 

なので、秒速で口座開設をしました。

 

(前回の失敗を踏まえることがない。。。)

 

 全くもって根拠はありませんが、上手く行く気だけは

 

ありました。。。

 

気だけは・・・

 

そうこうしているうちに口座開設が完了し

 

入金をしました。

 

前回の失敗を踏まえた結果

 

今回は10万スタートで給料日に3万ずつ

 

入金していくスタイルを取りました。

 

しかしスタートダッシュだけで、

 

実は投資先を決め切れていなかったのです。

 

10万円という大金を手にした瞬間

 

『どこに?どうやって?マイナスになったら??』

 

(前回の失敗が活かされているとしたらここだけです。笑)

 

悩んでいたのは

 

AUD/JAP

 

TRY/JAP

 

USD/JAP

 

スワップポイントと取引証拠金、レバレッジ

 

初心者ながら本やブログやYouTubeを見て考えた結果、

 

TRY/JAP(トルコリラ/円)に決定しました。

 

まずスワップポイントが当時20%を超えていたこと

 

取引証拠金も少なく、

 

資金10万円で月額約10000円、

 

レバレッジも大体3~5程度で月に3万ずつ入金するので

 

資金がショートすることはないだろうと踏んだのでした。

 

しかしここで勘がいい方は

 

『なぜ自動売買の口座で運用するのか?』

 

と思ったはずです。

 

前回の記事で手数料が高いと言ったじゃないかと。

 

そうなんですよ。手数料はべらぼうに高いんです。

 

しかしスワップポイントも最高水準で高いんです。

 

ここもちゃんと調べたので、当時は確実に高かったです。

 

そしてずっとホールドすると決めたので、

 

手数料も最初に買ったとき以外は基本的にはありません。

 

そしてついにスワップ運用がはじまります。

 

最初は緊張しながら購入しましたが、

 

購入後は全くもって変化もないので、

 

退屈そのものでした。

 

しかし、すこしずつ嫌な変化が起こってきます。

 

あれ?含み損増えた??

 

画面真っ赤だ・・・

 

ずっとホールドすると決めたのですが、

 

受け取るスワップポイント以上のマイナスが

 

ドンドン出てくると画面を見るたびに

 

嫌になってくるんです。

 

たかが10万とお思いでしょうが、

 

せっかく貯めたお金がみるみるうちに減っていくと

 

焦りますよ。確実に。。。

 

この時はまだ含み損に対する意識は低かったとは言え、

 

スワップポイント以上のマイナスが出た場合、

 

いつ回収できるのかをとても冷静に計算した結果、

 

回収するまでに相当な時間を要すると判断したため、

 

マイナス約2万円(スワップポイントと相殺した金額)

 

というなんとも言えない結果となりました。

 

結局FXは私の性格にあってないと判断し、

 

撤退することにしました。

 

そうそして次はCFDです。笑

 

全然懲りてない。。。

 

おそらく負けがそこまで大きくないのと

 

性格的に新しいものに飛びつく傾向が高いのでしょう。

 

自己分析をして自制をするようにしていますが、

 

なかなか。。。

 

好奇心だけは止められません。

 

 

つづく